ボカがインテルDFに関心か

コルドバとサムエルに注目
アルゼンチン『オレ』が報じたところによると、ボカ・ジュニオルスがインテルDFイバン・コルドバとDFワルテル・サムエルに関心を示しているという。サムエルは1997年から2000年までボカに所属しており、コルドバもサン・ロレンソでアルゼンチンリーグを経験している。

ボカはアルゼンチン前期リーグで中位に終わるという事態を受け、名門復活のために補強に動くつもりのようだ。だが、サムエルはインテルでレギュラーを務めており、その彼を獲得することはほぼ不可能ではないかと思われる。

一方、コルドバは今季ルシオが加入したことで、出場機会を失いつつある。先日も、ロベルト・マンチーニ前監督を追って、マンチェスター・シティへ移籍する可能性が報じられている。だがいずれにしても、南米への移籍は難しいと見られるが…?