ニュース ライブスコア

トーニ、ローマ移籍に接近か

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じたところによると、バイエルン・ミュンヘンFWルカ・トーニがローマ移籍に近づいているという。

トーニはルイス・ファン・ハール監督との確執から、1月移籍が確実とされ、バイエルンも移籍金ゼロでの移籍(レンタル)を認める姿勢を打ち出している。トーニには多くのクラブが関心を寄せているが、『ガゼッタ』はトーニの友人であるFWフランチェスコ・トッティの“プレッシャー”が決め手になったと報じた。

ローマはトーニに約200万ユーロのサラリーを支払うと見られ、トーニは大幅な減額を受け入れることとなる。実現すれば、トーニはシーズン終了までのレンタル移籍でローマに加わり、ワールドカップ出場を目指してセリエAに復帰することになる。『ガゼッタ』は、近日中にも発表があるというのだが…?