ユヴェントス残留を願うチアゴ

ブンデスリーガへの移籍は否定
ユヴェントスに加入してから、常に移籍の可能性が取りざたされているMFチアゴ。今シーズンもジエゴやフェリペ・メロなど中盤の選手が加入し、ポジション争いが激化した中で出番を得られていない同選手だが、本人にチームを離れるつもりはないようだ。

一部では、ユヴェントスが関心を寄せるヴォルフスブルクFWエディン・ゼコを獲得するために、チアゴをトレード要員に使うのではないかと報じられている。だが、チアゴはポルトガル『レコード』に対し、次のように残留を望んでいると語った。

「僕がヴォルフスブルクへ移籍するなんて噂は、まったく事実じゃないよ。メディアの憶測でしかないんだ。今の僕にユヴェントスを離れるつもりはない」