モウリーニョ、クラブの重鎮とも口論

マッツォーラ氏は「結果を出せ」
欧州を制覇した“グランデ・インテル”の一員で、現在もクラブにとってのレジェンドであるサンドロ・マッツォーラ氏は、今季のチャンピオンズリーグで敗退した場合、シーズン後にジョゼ・モウリーニョ監督が去ることになると話している。

これに対し、モウリーニョ監督はルビン・カザン戦を翌日に控えた記者会見で、「マッツォーラはインテルで何をしているんだ? インテルにおける彼の過去は知っている。だが、今は何をしている? クラブにいるのか? 私の(給料の)小切手にサインしているのか? 6月に私が去るかどうかを決めるのは彼なのかい?」と反論した。

しかし、マッツォーラ氏も黙っていない。モウリーニョ監督の発言を受け、同氏はイタリア『キス・キス・ナポリ』に対し、欧州の舞台で結果を出せと言い返している。

「モウリーニョは私に反論するのではなく、ピッチで、CLの舞台で答えを出さなければいけない。明日のルビン戦からね。それに、彼はよく調べていないようだ。私はインテルと、『サラス』社(インテルの親会社)の株主でもあるんだよ」

なお、モウリーニョ監督はルビン戦の先発メンバーについて質問されると、報道陣に対しても次のように厳しい言葉を残している。

「君らは試合前にメンバーを知るのがうまい。木に登って練習を見たり、情報筋と話したりしてね。今回は私のスタッフも知らず、私しかメンバーを知らないが、君らは私の考えを読めるんだろう。明日の新聞で、メンバーを分かっているかどうか楽しみだね」