森本の指揮官にミハイロビッチ?

CF補強でポジション争い激化か
6日のセリエA第15節で最下位シエナに敗れ、勝ち点で並ばれてしまったカターニアは、ジャンルカ・アッツォーリ監督の解任が騒がれている。7日付のイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、後任候補として元ボローニャ監督のシニシャ・ミハイロビッチ氏が最右翼だと報じた。

そして同日、イタリア『スカイ・スポーツ』は、カターニアのロ・モナコ代表取締役がミハイロビッチ氏と会談したと伝えている。この場で両者は契約に関する詳細だけでなく、1月のマーケットでの補強についても話し合ったそうだ。

ミハイロビッチ氏は重量級のCFを望んでいると見られ、ボローニャで指揮したFWダニエル・オスワルド、インテルFWダビド・スアソらが候補として挙げられているという。森本貴幸にとってはポジション争いが激しくなるが、果たして…。