セビージャMFにミラノ勢が関心か

ミランは左サイドバックとして獲得を狙う

ミランとインテルが、セビージャに所属するMFアドリアーノに関心を抱いているようだ。同選手は冬の移籍市場のオープン後に、2チームのうちの1つに加入する可能性があると伝えられている。

『Milannews.it』、『TMW』によると、アドリアーノは夏の移籍市場でもミランとの関連が報じられていた。しかし、交渉がまとまらないままアドリアーノはセビージャに残留していた。

ミランはディフェンスの強化を優先課題に挙げており、中盤でも最終ラインでもプレー可能なアドリアーノを左サイドバックとして起用する考えを持っている模様だ。

また、インテルのジョゼ・モウリーニョ監督もアドリアーノに関心を示し、同選手に対する前向きなコメントも発しているという。