ニュース ライブスコア

レオナルドがガットゥーゾの去就を語る

金曜日にガッリアーニ副会長とのミーティング後、ミランMFジェンナーロ・ガットゥーゾはプレミアリーグへの移籍が噂されている。

伝えられるところによると、チェルシーとマンチェスター・シティが1月の移籍市場でガットゥーゾが移籍する可能性があるクラブのようだが、レオナルド監督はガットゥーゾに心を広く持つように頼んでいる。

ガットゥーゾは現在、負傷に苦しめられている。レオナルド監督は、ガットゥーゾが現在もチームの一員であり、プランに含まれていることを証明することを望んでいる。

「私は信じているし、まずは彼が良くなることを望んでいる。その後で、我々は再びそのことについて話し合うことができる」と、彼はイタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』で話した。

「もし彼が本当に移籍を望めば、私は彼を説得するだろうね。彼が言ったとおりだよ。彼はリーノ・ガットゥーゾなんだ」

レオナルド監督はまた、ガットゥーゾの爆発に悩まされていないとコメントし、選手には同じ態度を望んでいることを明らかにした。

「彼のコメントは知っていたよ。普通のことだ。私は彼ら全員が私に怒りを向けることを望んでいるし、プレーしたいという願望を持ってほしい」

そしてFWフィリッポ・インザーギとフンテラールも出場機会の少なさに不満を抱いている選手だと伝えられている。そしてレオナルド監督は現在のシステムにはセンターフォワードの枠は一つしかないと語り、現在のFWボッリエッロのパフォーマンスが他の選手を起用するチャンスを防いでいると明かした。

「ピッポはよくやっている。だがボッリエッロは非常によくやっているんだ。そして我々が起用できるセンターフォワードは一人だ。それからフンテラールもいる。彼は回復しているし、起用することができるよ」