バルサ戦へ視線を向けるカンビアッソ

「すぐにバルサ戦に集中しなければいけない」

セリエA王者インテルは、ボローニャに3-1で勝利し、火曜日に行われるバルセロナとのチャンピオンズリーグに備えた。

試合後、MFエステバン・カンビアッソは、バルセロナとの試合を前に安心してはいけないとチームに訴えている。

「今、我々は数時間休むために家に戻る。それからすぐにバルセロナとの試合に集中しなければいけない」と、彼は『インテル・チャンネル』で話した。

「ここで勝利を得ることは重要だった。イタリアのリーグで楽に勝てる相手など1チームもないからね」

「我々は最初から最後まで試合を支配していた。ボローニャは、唯一の枠内シュートでゴールを決めた。でも、我々は同点ゴールを奪われた後も、冷静さを保ち良いプレーをした。インテルが最も危険なチャンスをつくったと認めなければいけないね」

「我々は良いプレーをしたし、首位に値するよ」