インテル、ジェノアの2選手に関心

ラノッキアとメストがターゲットか?
イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じたところによると、インテルがジェノアに所属する2選手に関心を示しているようだ。一人は現在バーリでプレーするDFアンドレア・ラノッキア、もう一人がサイドアタッカーのジャンドメニコ・メストである。

ジェノアのプレツィオージ会長はラノッキアについて、今後多くのクラブからオファーが届くであろうことを考慮し、約1500万ユーロの評価額をつけている。いずれにしても、両選手をインテルが獲得したいのであれば、FWマルコ・アルナウトビッチが鍵となるかもしれない。ジェノアはすでに以前、同選手の獲得を目指している。

若手コンビのFWマリオ・バロテッリとDFダヴィデ・サントン、ベテランのGKフランチェスコ・トルドやDFマルコ・マテラッツィに続くイタリア人選手がインテル加入となるだろうか?