ニュース ライブスコア

カシラギ:「イタリアは常に勝つためにプレーする」

イタリアU-21代表を率いるピエルイジ・カシラギ監督が、今夜U-21欧州選手権予選グループ3でチームが勝つためにU-21ボスニア・ヘルツェコビナ戦に臨むと確信しているとコメントした。

グループリーグ2試合を戦ったイタリアU-21代表は、1勝1敗と苦しいスタートとなっている。しかし、カシラギ監督はこの試合に勝利しグループ首位のウェールズとの勝ち点差を縮めると意気込みを見せている。

「勝つことを義務づけられているということは、イタリアの選手にとって重みにならない」と、カシラギ監督はイタリア『メディアセット』で述べている。

「イタリアは、恐れを抱かず常に勝つためにピッチに向かう」

「ボスニアは簡単に考えて良いチームではない。彼らがここまで勝利を手にしていないということは、何も意味しない。彼らは成長しているA代表と同じく、タフな相手だ」