ニュース ライブスコア

インテルでW杯出場を目指すサントン

インテルに所属するDFダヴィデ・サントンは、イタリア代表として14日のワールドカップ(W杯)欧州予選キプロス戦に出場する予定だ。10日のアイルランド戦で本大会行きを決めた同代表は、これからメンバー選考を続けることになる。

サントンは今シーズンのインテルでなかなか出場機会を得られていない。そのため、代表キャプテンのDFファビオ・カンナヴァーロは、およそ1カ月前に、「W杯に行きたいと思うなら、インテルから移籍すべきだ」と発言していた。

これにインテルを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が激怒したことで大きな話題となっていたが、サントン本人は冷静なままのようである。代表合宿地で同選手が以下のように語った。

「W杯に出場したい。インテルの選手として、そこにたどり着きたいね。インテルでは良い感じだ。チームを変えたいとは思わないよ。でも、それは1月にクラブが決めることだね」

「自分の活躍次第だということは分かっている。モウリーニョは僕にチャンスを与えてくれる。ただ、僕は(サンプドリア戦で)大きなミスをしてしまった。でも全力で学んでいるよ。今シーズンは、僕にとってより難しいシーズンになるだろうってことは分かっていたんだ。でも、役に立てることを証明するチャンスは来るはずさ。そのチャンスで良いプレーができれば、僕はW杯に出られるだろう」