ニュース ライブスコア

パレルモ:「シェアーに関心があるのはユーヴェではない」

ビッグクラブからの関心が伝えられるパレルモDFシモン・シェアー。同選手の去就に関して、パレルモのザンパリーニ会長は、シェアーは売りに出されていないとコメントし、移籍の可能性を否定していた。

ただ、パレルモのサバティーニSD(スポーツ・ディレクター)は、イタリア『Stadionews.it』で、いくつかのクラブがシェアーの獲得に関心を抱いていると明らかにしている。

「約1カ月前に、我々は縦縞のユニフォームのイタリアの重要なクラブからシェアーに対する申し出を受け取った」

「彼らは契約解除条項に関する交渉を望んでいた。結局は残ることになったが、選手は非常に良いプレーを見せている。遅かれ早かれ、1200万ユーロのオファーを受け取ることになるだろうね」

「そのチームは縦縞のユニフォームのクラブだ。ただ、それはユヴェントスではないよ」

このサバティーニSDのコメントにより、イタリアではミランがパレルモに接触していたクラブだと報じられている。