ユーヴェがマキシ&アグエロを狙う?

現実的なのはマキシのみか
スペイン『マルカ』が報じたところによると、ユヴェントスがアトレティコ・マドリーFWセルヒオ・アグエロ、MFマキシ・ロドリゲスの獲得に関心を示しているという。両選手の獲得が可能かどうか、アトレティコに打診しているそうだ。

ただし、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシー、インテルら多くのビッグクラブが興味を抱いているアグエロの獲得に関しては、実現が難しいと見られている。なお、ユーヴェは今夏、ビジャレアルのイタリア代表FWジュゼッペ・ロッシへの関心も報じられたが、同選手の獲得は実現していない。

一方、マキシについてはアグエロよりも困難が少ないと見られる。2005年に700万ユーロでアトレティコに加入した同選手は、より現実的なターゲットと言えるだろう。