ヴィオラ、ムニョスとサルビオへの関心認める

ミランダ、エブエの獲得は失敗
フィオレンティーナのコルヴィーノSD(スポーツ・ディレクター)が13日、ボカ・ジュニオルスDFエゼキエル・ムニョス、ラヌースFWエドゥアルド・サルビオへの関心を認めた。一方で同SDは、サンパウロDFミランダやアーセナルDFエマヌエル・エブエの獲得に失敗したことも明かしている。

「ムニョスとサルビオは我々のターゲットだ。ミランダは以前に狙ったが、移籍金が高すぎた。ムニョスとサルビオについては、非常に重要な金額を支払う準備がある。大事なのは、彼らの年俸が我々の基準内に収まることだね。エブエに関しては、私が適切だと思うオファーをしたんだが、アーセナルに断られた」

「ダイネッリはチームに残るよ。彼の代わりは来ないからだ。センターバックの獲得については、完全に否定しておく。以前に一線級の選手を狙ったが、うまくいかなかったんだ。サイドバックについてはまだ動いている。8月中には補強できることを願っているよ」