インテル、グルキュフ獲得へ?

新たにトップ下候補者に浮上

トップ下に新戦力を求めるインテルは、これまでレアル・マドリーMFヴェスレイ・スナイデル、ラファエル・ファン・デル・ファールトへの関心が伝えられてきた。しかし、新たな報道によると、ボルドーMFヨアン・グルキュフ獲得にも関心を抱いているという。

昨シーズンのリーグアン最優秀選手に輝いたグルキュフは、土曜日に行われたランスとの開幕戦でも2ゴールをマークし、チームを4-1の勝利に導く活躍を披露している。

そして『24oredisport.com』によると、インテルのモウリーニョ監督がトップ下の新候補者としてグルキュフに目をつけている模様だ。ボルドーは、グルキュフの完全移籍に要した1500万ユーロを500万ユーロ上回る、2000万ユーロのオファーが届けば、移籍を認める方針のようだ。

ただ、グルキュフは今年の夏の移籍市場でボルドーと4年契約を結んだばかり。カギを握るのはモウリーニョ監督の説得力だと伝えられている。