モウリーニョ、4選手の放出を要求?

戦力のスリム化を求める

イタリア『Tuttomercatoweb』の報道によると、ジョゼ・モウリーニョ監督がシーズン開幕までに4選手の放出を決定させることを望んでいるようだ。

モウリーニョ監督は、27名が在籍している現状に満足しておらず、ブランカFD(フットボール・ディレクター)に余剰戦力の放出を求めているという。

DFニコラス・ブルディッソ、ネルソン・リバス、MFパトリック・ヴィエラ、マンシーニ、FWヴィクトール・オビンナは、クラブから移籍を容認されている選手だと伝えられている。しかし、いずれの選手もインテルで受け取っている高給がネックとなり、移籍決定にはいたっていない。