D・ミリート:「すべてに勝つために」

インテル入団会見で意気込み
ジェノアからインテルへ移籍したFWディエゴ・ミリートが11日、入団会見に臨んだ。同選手は古巣ジェノアへの愛着をあらためて示しながらも、新天地インテルでタイトルを獲得したいとの意気込みを明かしている。

「ジェノアは僕の家だ。街もクラブも僕に多くの愛情を注いでくれた。彼らみんなにエールを送りたい。でも今は、インテルですべてに勝ちたいと思っている。この上なく偉大なクラブに来ることができて、非常に幸せだよ。とてもいい歓迎をしてもらったしね」

「モウリーニョ監督も歓迎してくれた。まだ彼のやり方に適応しなければいけないけど、大きな結果を出せることを願っている。このチームが1年を通じてやってきたことを理解するには、2日間では少なすぎる。でも、ここのやり方はとても好きだよ」

「インテルはとても偉大なクラブであり、すべてのビッグクラブと同じように、全部の大会で勝利を目指さなければいけない。チャンピオンズリーグだけじゃなくてね。欧州制覇が簡単じゃないことはわかっているけど、インテルは常に勝利を目指して戦わなければいけないんだ」

「イブラヒモビッチ?(去年は得点王を争ったが)あれはひとつの目標を目指して戦っていたストライカーとして、普通のライバル関係だった。今年は彼と一緒に得点王になることを願っている。ただ、誰がそのタイトルを獲得するかは大事じゃないんだ。大切なのはチームだよ」