モウリーニョ:「28人は多すぎる」

クラブの補強に不満を示す指揮官
インテルのジョゼ・モウリーニョ監督がチーム始動となった10日、新シーズン初の記者会見に臨んだ。同監督はこの中で、現在の選手数が多すぎると述べ、補強についても望んでいたように進んでいないとの不満を示している。

「我々は今日から始動するが、このインテルでの2年目を始めることにとても満足しているし、熱意を感じている。チームに28人の選手がいる?人数が多すぎることは、私の仕事にとっていいことではないね。あまり多くの選手で練習するのはポジテイブじゃない。私が望んでいない選手たちがいることもね」

「我々はクラブと一緒に、8人の選手を放出して、4人の選手を獲得すると決めていた。今は、4人の選手がいなくなり、新たに2人の選手が加わっている。クラブとはストライカーを1人、MFを1人、センターバックを1人、そしてトレクアルティスタ(トップ下)を獲得しようと決めていた。今は(ディエゴ・)ミリートと(チアゴ・)モッタが加わったね」

「デコとリカルド・カルバーリョ(チェルシー)?私のチームじゃない選手については話したくない。レベルの高いトップ下とDFが加われば満足だが、どうやら難しいようだ。今は2カ月前に私が夢に見ていたチームではない。だからこそ、目標はチームの現状に即したものとなるだろう」