ヴィエラ代理人:「バーミンガムから接触はない」

バーミンガム移籍報道を否定

インテルMFパトリック・ヴィエラには、バーミンガムからの関心が伝えられている。しかし、同選手の代理人は、これまでバーミンガムと接触していないと、報道を否定するコメントを発している。

イギリス『サン』に、同代理人は次のように語った。

「パトリックも私も、これまでバーミンガムとコンタクトをとっていない。これは我々にとって、喜ばしい状況ではないね」

「パトリックはインテルのプレイヤーであり、この報道に困惑しているよ」