ミランがオニェウを獲得

公式サイトで発表

ミランは、昨季にスタンダール・リエージュでプレーしたオグチ・オニェウとサインを交わした。同クラブが公式サイトで発表した。

この27歳のDFは先のコンフェデ杯で、アメリカ代表として印象的な活躍をした。だが、ミランが彼を獲得したのは、いささか驚きを持って迎えられるものでもある。

ミランは公式サイトで、2012年の6月までの契約を交わしたことを報告した。オニェウはリエージュとの契約を満了し、ボスマンプレイヤーとして加入。ベルギーのパスポートも持っているため、ミランの最後のEU圏外選手枠を埋めることはない。新天地では、チアゴ・シウバと、アレッサンドロ・ネスタの相棒の地位を争うことになりそうだ。