リベンジを誓うクアレスマ

「2シーズン続けては失敗しない」

昨夏、ポルトから鳴り物入りでインテルに加入したMFリカルド・クアレスマは、本拠地サン・シーロのファンの期待に応えられず、1月にチェルシーへとレンタル移籍した。だが、ロンドンでも結果を残せず、クアレスマはFWディエゴ・ミリートやMFチアゴ・モッタ獲得のためのトレードとして、ジェノアへの移籍に近づいていた。

しかし、クアレスマはジェノア移籍を拒否し、インテルで戦い続けることを選んでいる。同選手は今度こそミラノで活躍できると信じているようだ。新シーズンに向け、クアレスマは次のように意気込みを表わしている。

「2シーズン続けて失敗はしない。自分がポルトガル国内だけでいい選手なわけじゃないってことを証明したい。違う形で新シーズンを始めたいと思っているよ」

個人トレーナーや精神科医の助けも受けながら、クアレスマは自信を取り戻そうとしているようだ。

「僕はこうやって過去を乗り越えてきたし、困難は人として成長させてくれた。今シーズンはさらなる力を与えてくれたし、キャンプが待ち遠しいよ。僕を信じてくれた人に報いたい」