ニュース ライブスコア

クルス獲得に向けJ・バチスタ放出!?

ミランでのレンタル期間を終えチェルシーへ復帰したFWアンドリ・シェフチェンコだが、ロンドンにはミランでのラストシーズンで同選手に出場機会を与えなかったアチェロッティ監督が待ち構えているため、移籍が濃厚とみられている。現在、ストライカー探しをするローマがシェフチェンコに興味を示しているが、ローマ首脳陣が狙ってるのは彼だけではないようだ。

ローマは前線の補強にインテルFWフリオ・クルスを候補に挙げているという。今年6月いっぱいでインテルとの契約切れを迎えるクルスだけに、フリートランスファーでの獲得が可能となるが、ローマにとってネックとなるのは300万ユーロと言われる同選手のサラリーだろう。また、ここ最近ではパナシナイコスとフィオレンティーナが同選手に関心を示していることが伝えられており、激しい争奪戦が予想されている。

ただ、ローマは既存の選手を売却することで、クルスを迎え入れる資金を簡単に準備することができるだろう。例えば、出来高込みで330万ユーロを受け取るMFジュリオ・バチスタは、イングランドとスペインへの移籍がささやかれており、ローマは彼を売却することでクルスを加入させられるはずだ。

一方、ディフェンスラインの補強も図りたいローマはレッチェに所属するDFアンドレア・エスポジトの獲得を検討中であるという。しかし、前線の補強を最優先に考えるローマ首脳陣は、エスポジト獲得の準備を進めていない。フィオレンティーナがエスポジト獲得交渉をすぐにまとめようとしており、ローマは別の選手に狙いを変更せざるを得なくなりそうだ。

ソース:『コッリエレ・デッロ・スポルト』紙