ニュース ライブスコア

チアゴ・モッタ:「CL優勝を狙う準備はできている」

ジェノアからインテルへ移籍したMFチアゴ・モッタが、移籍を決意した理由を説明した。同選手はジェノアの強さを認めながら、チャンピオンズリーグ(CL)で優勝を狙えるチームであるインテルへの加入を望んでいたと明かしている。

「僕がCLで再び優勝するためインテルに移籍したというのは本当だよ。ジェノアを離れたくなるだけの力がインテルにはあるんだ。ジェノヴァでの調子は良かったけど、僕は掲げている目標を追い続けたいのさ」

-一部ではあなたとミリートを裏切り者と考えているようです。
「昨夏、プレツィオージ会長との会談の席で、僕にチャンスをくれればビッグクラブがすぐに獲得を求めてくるだろうって言ったんだ。インテルに移籍できたことは嬉しいよ。ジェノアのファンたちは心配していないはずさ。ジェノアは偉大なチームであり続ける。ケタ外れの監督がいるんだからね。ガスペリーニ監督はヨーロッパで指折りの名指揮官さ。ジェノアの活躍を祈るよ」

-本当にインテルがCL優勝を狙えると?
「挑戦する準備ならできてるよ。バルセロナは誰よりも一歩先からのスタートを切るだろうけど、僕は彼らを知っている。今いる多くの選手たちと共に成長したんだ。クオリティーとバランスがあれば、どこにでもたどり着けるだろうね」

-モウリーニョ監督はどんな指揮官ですか?
「僕から付け加えられる言葉はないよ。これまでモウリーニョ監督が、ポルトとチェルシー、インテルでしてきた仕事がすべてを物語っているからね」

-イブラヒモビッチとマイコンの移籍が騒がれています。
「イブラは世界のトップスリーに入る選手で、マイコンは世界最強の右サイドバックさ。彼らには残留してもらわないといけないけど、彼らがハッピーじゃなければ・・・。笑顔がなければサッカーなんてできないよ」

-バルセロナでチームメイトだったデコがインテル移籍に迫っていますね。
「あの時は世界最強だったロナウジーニョが在籍していたし、メッシがブレイクし始めていた。でも、チームの基点はデコだったんだ。彼はより完成度の高いミッドフィルダーだよ。彼が加わればファンタスティックな補強になる」

ソース:『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙