ニュース ライブスコア

インテル移籍を熱望するデコ

-あなたの移籍最優先はインテルですね。
「あぁ。交渉で合意に達することを願っているし、そのニュースを待っているところさ」

-なぜインテルなんですか?
「インテルは偉大な歴史があるし、もう一度モウリーニョ監督に指揮してもらいたい。彼は偉大だ。スコラーリやライカールトとも一緒に仕事をしたけど、僕にとってもっとも素晴らしい時間はモウリーニョ監督といた時だった。ポルト時代は可能なだけのものをすべて勝ち取り、僕らは夢のような2年半を過ごしたね。忘れることのできないシーズンだよ。僕らは国内リーグに優勝し、UEFAカップとチャンピオンズリーグ(CL)にも優勝したんだからね」

-イブラヒモビッチはスペイン移籍を願っていますが…
「イブラヒモビッチの残留を願っている。彼には桁外れのゴール感覚があるし、キープ力がすごい。チームを助ける能力があるね。つまり、彼は現役最強の選手の一人で、僕は彼のチームメイトになりたいんだ。代表戦やバルセロナ在籍時に彼と対戦したけど、強烈な印象が残っているよ」

-マイコンもインテル残留を望んでいません。
「彼のような選手はいないし、(移籍が決まれば)大きな損失になるだろうね。右サイドの押し上げが彼以上にうまい選手はいないよ」

-インテルは本当にCLを狙えるのでしょうか?
「08-09シーズンのインテルはすでに強かった。そこに3、4選手を加えればさらに強くなるし、CLでも優勝を争えるだろうね」

-インテル移籍に迫るカルバーリョですが、イタリアでも成功できるでしょうか?
「彼は世界最強ディフェンダーの一人だよ。インテルで素晴らしい仕事をするだろうね」

-アンチェロッティ監督に残留するよう求められたら?
「チェルシーでは満足できなかったし、ハッピーでもなかった。もし可能なら、インテルに行きたいよ」

ソース:『コッリエレ・デッロ・スポルト』紙