アーセナルとインテルでF・メロ争奪戦?

アーセナルは1500万ポンドを準備

フィオレンティーナに所属するブラジル代表MFフェリペ・メロに対し、アーセナルが関心を示しているようだ。イギリス『デイリー・メール』は、アーセナルが1500万ポンドの移籍金を準備していると伝えている。

アーセナルは3年ほど前からフェリペ・メロの動きに注目していたようだ。ブラジルにいたときからモニターしていたと言われ、スペインに渡ってからも興味を持っていたという。しかし、昨夏の市場で獲得したのはフィオレンティーナだった。

それでも、ますます価値を高めているフェリペ・メロについての関心は薄れなかったようで、昨夏の倍に近い移籍金を用意しているようだ。

ただ、アーセナルはインテルとの争奪戦を制さなければいけない。インテル首脳陣は、以前からブルディッソ+金銭でのトレードを画策している。ブルディッソを高く評価しているプランデッリ監督は、このトレードに関心を示しているとも思われるが、まず本人の意思が尊重されることは間違いない。残留の道も当然残されており、今後の動きに注目したいところだ。