バルセロナがフレイ獲得に向けて交渉開始か

V・バルデス退団でヴィオラ守護神に注目?

イタリア『スカイ・スポーツ24』が16日に報じたところによると、バルセロナがフィオレンティーナGKセバスチャン・フレイの獲得に向け、交渉を開始したようだ。バルセロナは同日、正GKビクトール・バルデスとの契約延長交渉が破談に終わったと伝えられている(関連ニュース参照)。

『スカイ』によれば、バルセロナは移籍金のほか、フィオレンティーナが以前から関心を示しているDFラファエル・マルケスのトレードを条件に織り込むことも視野に入れているという。フレイの移籍金は1500~2000万ユーロとみられている。

唯一の障害となりうるのは、フレイとフィオレンティーナの契約が2013年までとなっていることだろう。ただ、バルセロナがすでにCL本大会出場を決めているのに対し、フィオレンティーナは予選を突破しなければいけない。