ガッリアーニ:「シソコは欧州最高のSB」

新戦力の実力に自信

ミランは14日、ポルトからDFアリ・シソコを獲得したことを発表した。メディアで大きく取り上げられる前に、速攻で獲得を決めた今回のミラン首脳陣は、完璧な交渉術を示したと言える。

報道によると、以前からシソコ獲得に動き、1200万ユーロを提示していたリヨンが有利とみられていたようだ。だが、当初1400万ユーロを用意していたミランのガッリアーニ副会長とブライダGM(ゼネラル・マネージャー)は、13日にパリで会談すると、1500万ユーロの移籍金で一気に勝負をつけることに成功した。

ガッリアーニ副会長はイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』に対し、「とても大変だったが、非常に満足しているよ。見ていたまえ。我々はヨーロッパ最高のサイドバックを獲得したのだからね」と、シソコの成功に自信をうかがわせている。