ミラン、アリ・シソコ獲得合意を発表

15日にメディカルチェックと契約へ
ミランは14日、クラブの公式HPを通じ、ポルトからDFアリ・シソコを獲得することで合意に達したことを明らかにした。

同HPによると、ポルトとミランの幹部が昨晩に直接会談を行い合意に達したようだ。選手は明日15日、ミラノでメディカルチェックを済ませたのち、ミランとの契約書にサインをする予定であるという。

ガッリアーニ副会長はシソコの実力を称え、同選手の加入に満足感を示した。ただ、クラブの補強が終わっていないことを強調している。

「深夜に行われた交渉は困難を極めた。我々はシソコが非常に強い選手であると考えている。我々が合意間近に迫ったときでも、ヨーロッパのビッグクラブたちは彼の獲得を試みようとしていたんだ。だが、最終的には長年このサッカー界で築いてきた友情が勝利した。ポルトの幹部とは、過去にG-14を共に設立した仲でもあるしね。まだ25歳になっていないチアゴ・シウバと23歳になっていないシソコを加入させることで、正確な道筋を示した。若くフレッシュで、競争力のあるチームになるし、終始のバランスもとれている。ビッグクラブが目指す結果になっているよ。我々はこれから数日、いや数週間もこの路線で働き続けることになる」