デビュー戦でのゴールに興奮するペリッシエール

「本当に素晴らしい日だ」

6日に行われた国際親善試合で、ホームに北アイルランドを迎えたイタリアは3-0の快勝を収めた。

 

試合後、代表デビュー戦でチーム3点目となるゴールを決めたFWペリッシエールが、『RAI Uno』でデビュー戦でのゴールを振り返ってコメントしている。

 

「デビューは本当に嬉しいことだった。それにゴールも決めることが出来たんだから本当に素晴らしい日になった」

 

「代表チームでプレーすることは、より簡単になる。その国の最高の選手達とプレーするんだからね」

 

「リッピ監督が僕を信頼してくれて、その信頼に応えられて満足している。2010年の南アフリカを夢見ているよ」

 

また、ナポリからの関心も伝えられるペリッシエールだが、キエーヴォに残留したいと自身の希望を述べている。

 

「興味を持ってくれているナポリには感謝しなければいけない。でも、キエーヴォとはあと4年契約を残しているし、キエーヴォに残りたいんだ」