プランデッリ監督:「マルディーニは最後のバンディエラ」

拍手で迎えるようフィレンツェのファンに求める

31日にセリエA第38節でミランと対戦するフィオレンティーナのプランデッリ監督が、この試合が現役ラストマッチとなるミランDFマルディーニに対する称賛を語っている。

 

ホームでの最終戦となった前節のローマ戦でマルディーニは一部のファンから非難を受けていたが、プランデッリ監督はマルディーニにはより良い報いを受けるべきとし、フィレンツェのファンに拍手でマルディーニを送り出すことを求めている。

 

プランデッリ監督は、『Radioblu』で次のようにコメントしている。

 

「マルディーニは、25シーズンをミランへ捧げた最後のバンディエラの一人」

 

「彼は並はずれた偉業を成し遂げた。偉大な選手であり、偉大な人物でもあった。私は彼との美しい思い出を忘れない。彼には彼がまだ若かった頃から、偉大なパーソナリティがあったよ」

 

「彼は常に相手に対しても敬意を持つ偉大な選手だった。日曜日、我々は彼に拍手を送るべきだ。彼にふさわしい歓迎を、ファンにはして欲しいね」