デル・ピエーロ:「トッティとはライバルじゃない」

ローマのバンディエーラに敬意
ユヴェントスのバンディエーラ(シンボル)であるアレッサンドロ・デル・ピエーロが、ローマのバンディエーラであるフランチェスコ・トッティに敬意を表している。

23日、2人のカルチョの伝説はトリノで対戦するが、デル・ピエーロはローマのキャプテンに対して抱く感情を語った。

「このような試合の直前に、相手チームにはキャプテンマークを腕に巻いたトッティのような選手がいる。僕らのゴール数を合わせれば、それは500を越える。そして僕らのキャリアを合計すれば、35年にもなる」と、デル・ピエーロはクラブの公式HPで語った。

35歳のストライカーは、両選手が視線を合わせなかったという憶測を否定している。

「フランチェスコと僕は代表でチームメートだった。僕はライバルではなく、チームメートだったと宣言したい」

「僕らはともにワールドカップに勝った。その記憶は永遠に僕らを結び付けるものだ。でもクラブの僕らは常に対戦相手だった」