35歳アドゥリスが5得点!EL史上初の快挙を成し遂げ、勝ち点3に大きく貢献

ビルバオのFWアドゥリスがゲンク戦で5得点をマーク。EL史上初の快挙となった。

アスレティック・ビルバオに所属するスペイン代表FWアリツ・アドゥリスが5得点でチームの勝利に貢献している。

ビルバオは3日、ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第4節でゲンクと対戦し、5-3で勝利した。この5得点すべてを生み出したのは35歳ながら、エースとしてチームをけん引するアドゥリスだ。

8分、クロスから頭で折り返されたボールを足の裏で押し込み、先制点をマーク。その後、24分にPKで追加点。1点を返された44分、再びPKで追加点を挙げ、前半でハットトリックを達成する。後半に入ってもアドゥリスにフットボールの神は微笑み続ける。

74分、スルーパスに抜け出したアドゥリスがキーパーとの一対一を制して、4点目。さらに後半アディショナルタイム、この日3度目となるPKを決めて、5得点を達成した。1試合で1人5得点はヨーロッパリーグ史上初の快挙となった。

昨シーズンは34歳にして、キャリアハイとなるリーグ戦20ゴールを達成したアドゥリス。35歳になってもまだまだ成長を続け、今シーズンもここまで公式戦で12ゴールを挙げている。