ニュース ライブスコア

モウリーニョとの心理戦を避けたいバラック

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦でインテルと対戦することになったチェルシー。多くの選手が現在インテルを率いるジョゼ・モウリーニョ監督から指導を受けていたこともあって、相手指揮官を警戒する気持ちは強いようだ。

特にMFミヒャエル・バラックは、モウリーニョ監督が仕掛ける心理戦を警戒している。イタリア『ダータスポルト』が同選手のコメントを伝えた。

「モウリーニョは僕たちのことを調べる必要はないと言っていたけど、イバノビッチとアネルカは彼のチームにいなかった。これは、彼の試合の一部なんだ」

「でも、僕たちは自分たちのことだけに集中するよ。彼のメンタルへの罠は回避しなければいけない。彼がこのクラブについてのほぼすべてを知っているというのは事実だ。そういった点ではアドバンテージになるだろう。でも、ピッチに立つのはインテルの選手であって、彼じゃない」

「僕たちにとっても、彼にとっても、特別なゲームになるね」