香川:「アウェーでの初戦が鍵」

昨季のCLベスト16を上回りたいユナイテッド
マンチェスター・ユナイテッドは25日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグでオリンピアコスと対戦する。MF香川真司は、アウェーでのファーストレグが鍵を握ると見ているようだ。

昨季はベスト16でレアル・マドリーに敗退を余儀なくされたユナイテッド。香川は今季のCLでさらに勝ち進みたいと望んでいる。そしてそのためには、オリンピアコスとのファーストレグが大事と考えているようだ。オリンピアコスは今季、ホームでの19試合で1敗しか喫していない。

『MUTV』での香川のコメントを、クラブの公式ウェブサイトが伝えている。

「大会もここまでくると、ちょっとしたミスもできません。すれば敗退してしまいます。アウェーでの試合は非常に大事ですね。僕たちは良い結果を残す必要があります。チームには経験豊富な選手がたくさんいますから、彼らが助けとなることを願っています」

「昨季はベスト16でCLが終わってしまいましたから、今回はさらに勝ち進みたいと思っています。オリンピアコスは良いチームですし、この大会に簡単な相手などいません。僕ら全員がそれを分かっています。だから、できるだけ良い準備をしなければいけません」