ガラタサライ移籍に満足するスナイデル

「決断は正しかった」
ガラタサライMFヴェスレイ・スナイデルは、チャンピオンズリーグ(CL)でベスト8進出という結果を残したことで、自身の決断が間違いではなかったと確信しているようだ。

CLベスト16でシャルケと対戦したガラタサライは、ホームでのファーストレグを1-1と引き分けると、アウェーでのセカンドレグで3-2と勝利を挙げて堂々と8強へと駒を進めた。

この1月の移籍市場でインテルからガラタサライに移籍したスナイデルは、オランダ『テレグラフ』でガラタサライ加入に満足感を示している。

「シャルケに勝利したことが、僕にとって大きな証明となったよ。ガラタサライに来るという僕の決断は正しかった」

「僕にとって最も大切なことは、イタリアで難しい時期を過ごした後で、レギュラーとして出場時間を重ねることだった。僕はガラタサライで重要な存在になれた」

また、スナイデルはCLベスト8の抽選会については、対戦相手にこだわりはないと強調している。

「金曜日にどこと対戦することになるか、僕は本当に気にしていないんだ」

CLベスト8の抽選会は、15日にスイスのニヨンで行われる。