イタリア勢の決勝T1回戦突破を信じるプランデッリ

「勝ち進む大きな可能性があると確信している」
イタリア代表のチェーザレ・プランデッリ監督は、セリエAからチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦進出を果たした3チームは、準々決勝に勝ち進むことができると考えている。

16日に行われた抽選会の結果、ミランはアーセナル、ナポリはチェルシーと対戦することになり、インテルはマルセイユと対戦することになった。

プランデッリ監督は、『スカイ・スポーツ・イタリア』に「3チームには正しいメンタリティーがある」と語っている。

「対戦するチームの名声に関係なく、イタリアのチームが勝ち進む大きな可能性があると確信している。ここまでの大会で彼らは、確かな可能性と成長しているメンタリティー、攻撃的なアプローチを示してきた。特にアウェーゲームでね」

2010-11シーズンは、ミラン、インテル、ローマの3チームが決勝トーナメント進出を果たしたが、準々決勝に駒を進めたのはインテルだけだった。今シーズンは果たして…?