ニュース ライブスコア

CL16強を決めたいラノッキア

インテルDFアンドレア・ラノッキアが、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント進出への意気込みを見せている。同選手は22日のトラブゾンスポル戦でベスト16の座を確実にしたいと語った。

セリエAでは不振にあるインテルだが、CLでは3連勝で勝ち点を9に伸ばし、グループBの首位に立っている。4ポイント差で3位につけるトラブゾンスポルとの一戦で引き分け以上なら、インテルはグループリーグ突破を決めることができる。

ラノッキアはイタリア『スカイ・スポーツ』のインタビューで、次のように意気込みを表した。

「決勝トーナメント進出のために、僕らは勝ち点3を必要としている。大きなステップだ。ここで決めてしまわなければいけない。そうすれば、リーグ戦に集中できる」

インテルは19日のカリアリ戦で2-1と勝利し、白星でリスタートを切っている。だが、不振脱却のためには、勝ち点を積み重ねていかなければいけないだろう。ラノッキアも継続性が大事だと話している。

「大事なのは、この状況を立て直すことだ。僕らは良くなっている。代表ウィーク明けの初戦となった昨日の試合では、良いスタートを切ることができた。カリアリを相手に良いサッカーをしたね」

「(リーグにおける)競争は激しい。今季は良いスタートを切ることができなかったけど、試合はまだたくさん残っている。コンスタントにやることが必要だ」