スナイデル、CL次節も欠場

ラニエリ:「当初の見込みより深刻なケガ」
インテルのクラウディオ・ラニエリ監督は24日、MFヴェスレイ・スナイデルが27日に行われるチャンピオンズリーグ・グループリーグ第2節のCSKAモスクワ戦を欠場することを明らかにした。

スナイデルは練習中に太ももの筋肉を痛め、インテルが3-1と勝利した24日のボローニャ戦を欠場している。ラニエリ監督は前日会見で、リスクを冒さないための選択だとし、CSKA戦で起用したいとの意向を明かした。

だが、当初の見込みよりも、スナイデルの状態は良くないようだ。ボローニャ戦の試合後、ラニエリ監督はイタリア『スカイ・スポーツ』のインタビューで、次のように話している。

「ヴェスレイのコンディション? 残念ながら、ポジティブな知らせはない。ケガは予想よりも深刻なもののようだ。モスクワでプレーするか? いや、それはない。スナイデルはチームの遠征に同行しないよ」

攻撃の司令塔となるスナイデルを欠き、ラニエリ監督はボローニャ戦でMFフィリペ・コウチーニョを起用している。