アーセナル、ナスリにウディネーゼ戦欠場を許可か

シティ移籍は避けられず?
24日、ウディネーゼとチャンピオンズリーグ(CL)予選プレーオフ・セカンドレグを戦うアーセナル。イギリス『ガーディアン』によると、クラブはMFサミル・ナスリにイタリアに向かわずロンドンに残ることを許可したという。

ナスリはウディネーゼ戦に向けた遠征メンバーに、含まれている。しかし、マンチェスター・シティ移籍の可能性がある同選手は、ウディネーゼに戦に出場してしまうとその後シティに移籍した場合、CLに出場することができなくなる。

ナスリは、アーセン・ヴェンゲル監督に遠征メンバーに含めないでほしいと伝えたようで、ヴェンゲル監督は選手の希望を尊重したと考えられている。

シティのロベルト・マンチーニ監督は、同選手の獲得を確信しているとしながらも、3-2の勝利を収めたボルトン戦後にナスリがウディネーゼ戦に出場した場合、大きな問題になると認めていた。