ペップ:「マン・Uから選ぶならスコールズ」

同世代のベテランを称賛
バルセロナのペップ・グアルディオラ監督は、マンチェスター・ユナイテッドMFポール・スコールズを高く評価している。同監督は、チャンピオンズリーグ(CL)決勝で対戦するユナイテッドに称賛を送るとともに、1人選手を選ぶとしたらスコールズだと語った。

2009年にローマで行われたCL決勝では、ユナイテッドを2-0と下して欧州制覇を達成したグアルディオラ監督。だが、今回の対戦に向け、指揮官はユナイテッドへの警戒を強めており、記者会見で次のように話している。

「マンチェスター・ユナイテッドはファンタスティックなライバルだ。だが、彼らにはアドバンテージがある。2年前に我々に敗れたからだ。いずれにしても、ユナイテッド相手のファイナルで有利になるはずがない。彼らは素晴らしいチームなんだ」

「私は彼らを称賛している。クリスティアーノ(・ロナウド)を売却しても、彼らはまだ勝ち続けているんだ」

「ユナイテッドのすべての選手の中では、スコールズを選びたい。彼はあの世代の最高のMFなんだ。私も彼と一緒にプレーしてみたかったよ」

一方、MFアンドレス・イニエスタも、スコールズや同じベテランのMFライアン・ギグスについて、「まだ偉大な選手たちだよ。彼らはチームの基準点なんだ」とコメント。「ユナイテッドは素晴らしい選手たちがいる素晴らしいチームだ。彼らは良いサッカーを好む」と、ユナイテッドに賛辞を送った。