ファン・ハール:「大勝をインテル戦の弾みに」

HSV戦で6得点と爆発のバイエルン
12日のハンブルガーSV戦で6-0と圧勝したバイエルン・ミュンヘン。FWアリエン・ロッベンのハットトリックなどで快勝したバイエルンのルイス・ファン・ハール監督は、この大勝がインテルとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグに向けての良い弾みになると考えているようだ。

同監督のコメントがクラブ公式サイトで伝えられている。

「誰がこんなことを想像した? だが、これがサッカーなんだ。HSVは序盤に良いプレーをし、我々も苦しめられた。だが幸いにも、我々は失点をしなかったね。そしてゴールを奪ったことで、気分的に解放された。我々のファンは素晴らしい。彼らはずっと鼓舞してくれた。うれしいよ」

「我々が良いプレーを見せられるということを示せた。インテル戦に向けて準備する上で、とても良いことだね」

バイエルンは敵地でのファーストレグで、インテルを1-0と下しており、ベスト8進出に向けて大きなアドバンテージを手にしている。