アッレグリ:「トッテナムは欧州最強レベルじゃない」

2ndレグを前にライバルを挑発?
ミランは8日のチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦でトッテナムと対戦する。ホームでのファーストレグを0-1と落としているだけに、不利な状況にあるミランだが、敵地での挽回に向けて意気込んでいるところだ。

ミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、トッテナムがヨーロッパのベストチームの一つではないと考えているようだ。イタリア『ラジオCRC』の中で、アッレグリ監督は次のように話している。

「サン・シーロでの試合では、ミスをしてはいけなかった。だが、彼らはカウンターを生かして我々を下したんだ。トッテナムは良いサッカーをしている。しかし、彼らはヨーロッパ最強のチームには含まれないね」

「我々は(アンドレア・)ピルロや(マッシモ・)アンブロジーニが負傷している。中盤で起用できる選手が限られているんだ。それに、1月に獲得した選手たちもCLで使えない」

「95分間にわたってスペクタクルなサッカーを常にすることは不可能だ。大事なのは勝つことだよ」