バイエルンとの再戦に意気込むインテル

自信に満ちあふれるフィーゴ氏
インテルのルイス・フィーゴ氏は、バイエルン・ミュンヘンを下しチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦を突破することができると確信している。

両チームは昨シーズンのCL決勝で対戦し、インテルが2-0の勝利を収めていた。

フィーゴ氏は、、彼のチームがもう一度バイエルンを倒すことができると語っている。

「昨シーズンのような結果を決勝トーナメント1回戦でも望もう」とフィーゴ氏は、インテルの公式ウェブサイトに語った。

「バイエルン戦の準備はできているし、自信を持っている」

一方、元インテルGKのフランチェスコ・トルドは、「レオナルド(監督)は、再び戦うグループを得た。選手はレオナルドの期待に応えている。多くを勝ち取った選手たちだが、今も成功に飢えている。先月のチームはそれが明白だった」と述べている。