スタンコビッチ:「バロテッリは子供」

やることすべてを悪くとってはいけないと主張
20日のチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグで、バルセロナに3-1と勝利したインテル。途中出場のMFデヤン・スタンコビッチは、イエローカードをもらってしまい、累積警告でバルセロナでのセカンドレグに出場できないこととなった。

スタンコビッチは試合後、イタリア『スカイ』に対し、試合について次のようにコメントしている。

「失点は僕らのミスから生まれた。素晴らしい準備をしたけど、あれが戦術的に唯一のミスだった。バルセロナはスペースがないと困難に陥る。でもそれを実現するには、精神的に彼らのポゼッションを受ける準備をしておく必要があるんだ」

「大きな結果でバルセロナへ向かうことが重要だった。僕らはそれを実現したね。次はこれをコントロールしようとするだけじゃなく、また結果を出すようにしなければいけない」

一方、試合後にユニフォームを地面に投げつけ、ファンへの不満をあらわにしたFWマリオ・バロテッリについて、スタンコビッチはこのように語った。

「彼はまだ子供なんだ。自分の息子のように扱わなければいけないんだよ。彼がやることすべてを悪くとってはいけない。間違った反応をしてしまったけど、時間はあるんだし、僕は信じているよ…」