ザマー:「“子供たち”を起用したアーセナルは無礼」

オリンピアコス戦で若手を中心に起用

ドイツのレジェンド、マティアス・ザマー氏は9日に行われたチャンピオンズリーグのオリンピアコス戦で経験の足りない選手たちを起用する決断をしたアーセナルを非難している。

アーセナルはグループリーグ首位通過をすでに確定させていたため、アーセン・ヴェンゲル監督はケリー・ギルバート、カイル・バートリー、ジャック・ウィルシャー、トム・クルーズのような若手プレーヤーにチャンスを与えた。

アーセナルはオリンピアコス戦を0-1で落とした。この結果はアーセナルにとって打撃にはならなかったが、ホームチームの決勝トーナメント進出に貢献する形になった。

そのためザマー氏は『スカイ』で次のように語った。

「私はアーセン・ヴェンゲルのしたことに失望している」

「これは世界で最も重要なコンペティションであるチャンピオンズリーグなんだ。彼はたくさんの子供たちにプレーさせた」

「UEFAのルールは彼がそうすることを許可した。しかし、私はそれを尊重することはできない」

「彼はチャンピオンズリーグにもう少し敬意を払わなければならない」