スナイデル:「自分がいなくても勝つ」

戦列復帰で出場が見込まれるインテルの“お守り”
9日のチャンピオンズリーグ・グループリーグ最終節で、決勝トーナメント進出を懸けてルビン・カザンとホームで対戦するインテル。戦列に復帰し、重要な一戦での出場が見込まれるのが、MFヴェスレイ・スナイデルだ。

筋肉のケガから戻ってきた同選手は、トップ下でチームをけん引すると見られている。インテルは今季、スナイデルが出場した試合で負けていないが、本人は自身の出場にかかわらず、インテルは勝つと強調している。8日に行われた記者会見で、スナイデルは次のように語った。

「明日は本当に難しい試合が待っている。たとえ僕がピッチに立たなくても、チームがいずれにしても勝つと確信している。僕はお守りなんかいじゃない」

「とにかく、僕抜きでチームはすでに勝ってきた。計算なんかしてはいけない。明日のルビン戦では3ポイントだけを望んでいる」