強豪相手の2得点を喜ぶヨベティッチ

「この上なく幸せだ」
29日のチャンピオンズリーグ・グループリーグ第2節で、リヴァプールを2-0と下したフィオレンティーナ。2得点と大活躍のFWステファン・ヨベティッチは、試合後に満足感を露わにしている。

「リヴァプールのようなビッグクラブを相手に、ドッピエッタ(1試合2得点)を決められた。この上なく幸せだよ。チーム全体の功績だ。僕らは素晴らしかった」

「(昨季に比べて)今はとても落ち着いていられる。去年はゴールを全然決めていなかったから、今はもちろんすべてが簡単になっているよ。ジラルディーノがいなくてもフィオレンティーナは強いか? ジラは偉大な選手で、今夜の試合に彼がいなかったことを、僕は残念に思っている」

一方、最近の活躍で自らに対する注目が増しているが、ヨベティッチは「マーケットについては話さない。今の僕はフィレンツェでとてもうまくいっており、それ以外のことには興味ないよ」と話している。