マンシーニがイブラヒモビッチに苦言

「大げさだ」

インテルMFマンシーニが、この夏バルセロナへ移籍したFWズラタン・イブラヒモビッチの発言を不快に思っている。

イブラヒモビッチは、17年間タイトルのなかったインテルが優勝したのは自分がいた時期だけだといった趣旨のコメントを発していたが、これにマンシーニが不満を持っているようだ。

イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』の中で、マンシーニが次のように語った。

「彼は僕たちと一緒に大きなことをやって、3つのスクデットを獲得した。でも、ちょっと挑発的だし、大げさじゃないかな」

「誰にでも意見があっていい。僕たちはそれを尊重しなければならない。でも、彼の言ったことは好きじゃないね。インテルは100年以上存在しているし、彼の来る前にもトロフィーを獲ってきたはずよ」