渦中のU-23韓国代表MF、表彰式に参加せず

問題のメッセージでIOCが欠席を要請
U-23韓国代表MFパク・ジョンウが、11日に行われたロンドン・オリンピック男子サッカーの表彰式に出席できなかった。国際オリンピック委員会(IOC)が韓国サイドに要請したそうだ。

3位決定戦で日本に勝利し、銅メダルを獲得した韓国だが、試合後にパク・ジョンウが竹島(韓国名・独島)領有を主張するメッセージを掲げたことが問題となっている。オリンピックでは政治的な活動が禁じられており、IOCも調査に乗り出す方針を明らかにしている。

男子サッカーは11日にU-23メキシコ対U-23ブラジルの決勝戦が行われ、メキシコが2-1と勝利して金メダルを獲得。その後、表彰式が行われ、銅メダルの韓国代表も出席したが、表彰台に上がったのは、パク・ジョンウを除く17人だった。