【特集】ミランの新監督候補5人を分析 本田への影響は?

今シーズンがどのような結末を迎えようとも、ひとつ確かなことがある。2015-16シーズンのミランの指揮を任せられるのはフィリッポ・インザーギではないということだ。数多くの選択肢や候補が挙げられるだけの十分な時間があることで、チームはスムーズな変化へと移行することができるかもしれない。5人の候補を挙げて特徴を見ていこう。

文/マッテオ・ロンケッティ(Goalイタリア版)


【マウリツィオ・サッリ(現エンポリ監督)】

システム: 4-3-3/4-3-1-2

特徴: 気難しく淡白で、コミュニケーションの面では物足りないが、サッカーを教えて若手選手の価値を高め、チームのプレーを構築して自分の色をつけられる力がある。中央のレジスタと、技術や飛び出しに優れる2人のインサイドハーフで主導権を握ろうとする。組織力とプレースピードは必須。前線は3人のアタッカーが並ぶか、トップ下と2トップか、いずれにしてもさほど違いはない。重要なのは常にボールを保持し、ディフェンスからでもつないでいくこと。過去数年のミランのアキレス腱となっていた部分でもあるセットプレーには特に気を配る。練習では33パターンを試し、試合でも大きな成果を挙げている(得点の50%がセットプレー)。

就任で得をする選手: モントリーヴォ、ボナヴェントゥーラ、サポナーラ

補強ターゲット: ヴァルディフィオーリなど、ビジョンに優れた中盤の選手


【シニシャ・ミハイロビッチ(現サンプドリア監督)】

システム: 4-3-3/4-3-1-2/3-5-2

特徴: 鬼軍曹としてミランのチーム内のあらゆるヒエラルキーを白紙に戻し、実力主義・能力主義を導入することだろう。戦術的には、サンプドリアでは頻繁にシステムを変え続けるのが常で、同じ試合中に4度も5度も変更することもある。中盤には、チームにバランスをもたらすためよく走る選手たちを必要としている(オビアング、ソリアーノ、そしてデ・ヨングのように中盤のフィルターとなるパロンボなど)。守備では攻め上がるサイドバックやマークに優れたセンターバックも嫌ってはいない。フィジカルの強いセンターフォワードが動くことで両サイドの選手を生かす。フィニッシュを重視して両サイドには逆足の選手を置く。

就任で得をする選手: デ・ヨング、チェルチ、エル・シャーラウィ、アバーテ、アントネッリ

補強ターゲット: オカカのようなトップ、パウリーニョ(トッテナム)のようなMF


【ルチアーノ・スパレッティ(ゼニト前監督)】

システム: 4-2-3-1

特徴: 強いパーソナリティーを持った監督で、スピーディーで流れるようなプレー、特に攻撃面で非常に組織的なプレーをするチームをいつも構築してきた。攻撃の形としては中央のトップ下や2人のサイドアタッカー(右サイドに左利き、左サイドに右利きを置くことも多い)も活用するが、それ以上にセンターフォワードを活躍させる。過去にはリーグ戦でケルジャコフが23ゴール(2011-12)、トッティが26ゴール(2006-07)を記録している。

就任で得をする選手: エル・シャーラウィ、チェルチ、ボナヴェントゥーラ、本田、デストロ

補強ターゲット: デストロ残留は歓迎だろう。中盤には何かが足りないかも


【アントニオ・コンテ(現イタリア代表監督)】

システム: 3-5-2/4-4-2

特徴: サイドアタッカー不足のユヴェントスでは大好きな4-2-4を封印せざるを得ず、走力や飛び出しのタイミングに優れたMF陣を起用しての3-5-2で我慢した。そういった選手のいないミランではかつての手法に回帰し、両サイドを生かす可能性も。彼のチームでは2トップも多くのゴールを記録してきた(ベンチスタートのマトリでさえも)。アグレッシブさとプレッシングとインテンシティーこそがコンテの思考の三本柱。この3つの特徴がなければプロジェクトに参加することはない。

就任で得をする選手: エル・シャーラウィ、チェルチ、アントネッリ

補強ターゲット: 組み立てられるDF、インテンシティーに優れたMF最低1人


【ヴィンチェンツォ・モンテッラ(現フィオレンティーナ監督)】

システム: 3-5-2/4-3-3/4-3-1-2

特徴: 最も折衷的であることが特徴。フィレンティーナでは数え切れないほどのシステムを用いて戦い、重要な選手も含めた欠場者の穴を埋めつつ、常に素晴らしいサッカーを見せてきた。しばしば最前線に破壊力を欠きながらも、チームプレーやポゼッション、個人のスプリントを活用。数ではなく質が重要となる。特に中盤ではそれが欠かせない。グループが個人の力を引き出すのであって、その逆ではない。その手法で選手全員の価値を高め、チームを限界の先へと導く。

就任で得をする選手: モントリーヴォ、チェルチ、スソ、ボナヴェントゥーラ

補強ターゲット: クオリティーの高いMF(ヴァルディフィオーリ、ベルトラッチ、クラーシ…)